レンタルアコーディオン

ZON-RIO : ヴァンダムも使ったメローな音質 小型













受付状況 ご利用中
ブランド ZON-RIO
モデル 53M  ヴァンダムも使ったメローな音質 
料金 6000円
程度 やや使用感あり
リードセット HML 2セット  左 5セット
高音部キー 41 
スイッチ 6(パームマスタースイッチつき)+2
音域 F-A
バスボタン 120
サイズ 47×H39×W8cm
重量 9.2kg
ケース ハードケース
特徴 ・ハンドメイドリードというのは、はがね製のリードを、ジュラルミンのアルミ合金台座に職人が1つ1つ調整しながら槌でうってできるリードです。そのすきまは20ミクロン。どれほど狭いかといえば ヒトの髪の毛が50-60ミクロンといわれますので、その半分か3分の1程度。 

・機械式の製造と比べ、音のぬけのよさ、ピアニッシモからフォルテまで安定した発声、そして何よりも、深みのある音色が特長です。

・ZON-RIOはJAZZの本場のアメリカで老舗アンプメーカーとして名高いSANO(サノ)が、自らの音の完成度を高めるべく挑戦してつくったアコーディオンです。ハンドメイドリードへのこだわりはそういった使用現場の声からでてきたものでしょう。

・リードのよさに加え、アコーディオン本体のつくりも重厚です。この機種の音質は単音で深く、滑らか。

・HML3セットアコーディオンはジャズ向けと一般には言われていますが、MもしくはLだけの単一リードでも管楽器、オーボエやファゴットのような存在感のある音質です。

・◎高橋真梨子さんのライブツアーに同じ機種が参加、kbの小松崎さんが弾いています。

・◎今は亡き ジャズアコーディオンの巨匠 アート・ヴァン・ダムさんも若い頃、ZONRIOを弾いていました。(以下 写真)


この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス
お問い合わせ内容(必須)

ページの先頭へ移動する