お知らせ

繰返し起こる悲劇 ヤフオク被害に注意!革の裏に隠れたサビ

2020年11月22日

オークションでの購入。オークションの問題点は①専門のスタッフがおらず、楽器の状態もよくわからない、扱い方や梱包に至っては上下さかさまに梱包され、故障したり、キズついたりする。②名称も〇〇マイスタとか、勝手に作った△△最優秀の、とか。一見それらしい名称で氾濫しています。③「ノークレーム」「ノーリターン」が法的効果があるかごとき対応で不親切④仲間と結託して値段をつりあげる(これはヤフオクなど主催会社の倫理観、商業主義が背景にあります。海外のオークションでは終了時間ですべて終了というのが通例で、日本だけが無法な状態にあります。)

繰り返し起こるヤフオク被害に注意ください。詳細はFACEBOOK   アコーディオン修理塾 (クリック)で。

画像はそのサビ。サビがあるとピッチが狂い、響きも悪化します。サビは管理状態が悪いと発生します。冬場やつゆどきの結露によるものです。サビとあわせてカビも出ることが多く、ジャバラの開閉でカビを撒き、それを吸いながらのアコーディオンは悲劇です。

ページの先頭へ移動する