輸入USED

HOHNER : こちらも委託ボランティア  あのGOLAの最高峰 応ご相談 フリーベースつき













ブランド HOHNER
モデル GOLA 454 HMMML
価格 ご希望価格 応ご相談
程度 新品同様(ワン・オーナー)
リードセット 右 HMMML 5セット MLダブルチャンバー  左 4セット
高音部キー 45   鍵盤幅 19㎜
スイッチ 右 11    左 7
音域 E-C   45音域
バスボタン 185
サイズ 56X46X22㎝   
重量 14.7㎏
ケース ハードケース
特徴 ・委託品

・新品での参考上代 750万円というアコーディオンでは世界一高額なモデルです、おちろん全てハンドメード。今は製造中止モデルになっています。

・もともと高いGOLAシリーズの中でこのHMMML 右5セットリード、左 常時フリーベース60ボタンつき120ベース です。

・メーカーのドイツHOHNER社(トロッシンゲン市)製。

・弾いてよし、保有してなおよしの貴重な楽器です。

・心地よい音色、ふくよかな響き、単音で弾いても一台のアコーディオン、といっていいほどの存在感のある音色。14.7㎏を想像できないバランスのよさ。ドイツ国民の2台ブランド ベンツとHOHNER と長く称されてきたそのHOHNER社が威信をかけてつくった楽器です。平成元年に注文、2年後の平成3年日本に完成。オーナーはアコーディオンに思い入れのあったプレーヤー(故人)です。きわめて丁寧に使われてきています。

・予約制 試奏可

・Giovanni Gola (1907-1978)はイタリア・ストラデーラ(ミラノ近郊)に生まれた。ここにはDallape、Crosioはじめカステルフィダルドに伍するメーカーが数多い。 ゴラも若くしてDallapeに入社し、アコーディオン作りを学んだ。当時、最大手だったパオロ・ソプラーニより より高品質の楽器作りをしたDallapeの技術責任者だったという。1952年、仕事さかり45歳になったゴラがスカウトされHohnerに移籍した。HOHNERのGolaシリーズはここから始まりました。画像下。集合写真は右はし。その隣が同じイタリアからHOHNERに移籍したMorino。歴史的なツーショットです。

この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


    ページの先頭へ移動する