輸入USED

A. Rosati : 再生した昭和ロマンな一台 













ブランド A. Rosati
モデル MML 37
価格 168000円*
程度 使用感あります。
リードセット 右 MML 3セット  左 4セット
高音部キー 37鍵盤  キー幅 19.0㎜
スイッチ 右2個 (MM ⇔ MML)   左なし
音域 F-F  
バスボタン 80
サイズ 47×40×17.5㎝  
重量 8.6kg
ケース ソフトケース(別売り)
参考音源1 外部サイトへ移動します。
参考音源2 外部サイトへ移動します。
特徴 スイス チロリアン音楽向けにつくられたと思われる約80年前のアコーディオンです。製造はスイスもしくはイタリアです。

・オフホワイトのボディにウグイス色のジャバラ、ステンレスのグリル。前面にあしらっ花と実が自然の中でいごこち良さを感じている方むけの装飾です。リードやバスメカの部品は一級品。今でも引けを取りません。

・ピアノアコーディオンを世界で最初にプロとして弾いた伝説的なGuido Deiroの1910年代のアコーディオンとも酷似しています。音色も良く似ています。大正ロマンというのは多少誇張なので昭和としましたが、それくらい時代を感じさせてくれる1台です。

・MM とMML の2つ切り替えです。440-441で調律しなおしています。オーバーホールしています。エアコンプレッションもいい状態の楽器です。

・スイスの空気を感じる爽やかな音色です。意匠からも今では手に入りにくいレアな一台です。



・左画像のモデルさんは マリア・ハープの創設者でもあるマリア味記子さん。たまたまご来店の時、調整中の楽器をかかえていただいての絵です。 話題騒然の古くて新しい楽器、マリアハープと味記子さんの活動ご案内の詳細は マリア味記子のMaria Harp

・価格横の*印は オンデマンド仕様:現仕様でのお値段です。お好みご予算に応じて、左手バンド、ジャバラバンド、肩ベルトさらに胸当てパッド等を追加仕様品で取り付けができます。

この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


[contact-form-7 404 "Not Found"]
ページの先頭へ移動する