輸入USED

HOHNER : 37鍵盤 コンパクト、軽量、左極低音E しかもダブルチャンバー 













ブランド HOHNER
モデル Cassot I
価格 お問い合わせください。
程度 きわめて良品
リードセット 右 HMML 4セット(ML ダブルチャンバー)  左 5セット  すべて Å Mano
高音部キー 37  鍵盤幅 19.2㎜
スイッチ 右 11    左 3
音域 F-A  
バスボタン 96
サイズ 48(40.6)X42X18㎝   ( )内は GーE間の幅
重量 9.7kg
ケース オリジナルハードケース
参考音源1 外部サイトへ移動します。
参考音源2 外部サイトへ移動します。
特徴 せきたさらいさんもこのHOHNER CASSOTO Iをつかっておられます。上の参考音源の1 はアニーゼット HMM のスイッチで、です。

参考音源2 はモントバーンの灯  これはMMLでの録音です。*ライブご案内はFacebook でもつながります。

・HOHNERの中型 上級機種。ドイツ製のチャンバー機ならではの、クリアで抜けの良い音色のHMML  MとLの ダブルチャンバー小型アコーディオンです。 

 ・Fからの37鍵盤 96ベースで ダブルチャンバーで9.7㎏と同種仕様では最軽量になる楽器です。

・チャンバーの質感のよさは弾いた方には納得の音質です。とくにクラシックやジャズを弾かれる方、携帯性重視の方にはおすすめの仕様です。

 ・HOHNERのチャンバーはまろやかさが特長ですがこのすぐ上のモデル MORINO, GOLAと通じる音質です。 低音部はドイツアコーディオンの特長であるE開始の極低音域をもったリードで、奥行感のあるベース音になっています。通常左4セットリードは3オクターブですが、これは4オクターブです。

・ シャローでソフトな鍵盤もドイツ製HOHNERの特徴の1つでもあって弾きやすさといわれています。

・11の音色が選べる多彩な音色スイッチ。 あらゆる曲想をにあわせて選択できます。

 ・A=440ヘルツ  しっとりした感じの演奏を好まれる方に、最近 A=440Hzのピッチが見直されてきています。 442でなければならない必要はないのです。特にクラシックのユニットなどで演奏されるかたにはこのA=440 Hz をお勧めします。オリジナル・ハードケースつき

この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


[contact-form-7 404 "Not Found"]
ページの先頭へ移動する