輸入USED

PIERMARIA : 重厚さと奥行感のある楽器













ブランド PIERMARIA
モデル MML 
価格 お問合せ下さい。
程度 良品
リードセット 右 MML 3セット  左 5セット
高音部キー 62ボタン(4列) ボタン径 14.8mm 
スイッチ 右6個    左2個
音域 C#→C  49音域(61音域 オクターブ入れ)
バスボタン 96
サイズ 43×39×18.5㎝  
重量 9.9kg
ケース ご希望によりハードケース、ソフトケース
特徴 ・PIERMARIAの CEMが実質メーカーだったころのモデルで、現在のものより 深く、メローな音質です。 

・重量感はありますが10kgを切る重さです。49音域あって MML ということを考えれば了解いただける重量だと思います。 

・4列の C システムでこれは一般的なキーボードです。 左もストラデーラの一般的なものですが、3+3といって 対位ベースが2セットあります。 マイナーの対位なのでマイナーの曲やディミニッシュのアルペジオをベースソロで弾く時などに大変有効な仕様です。 現在でもフランスでは教本に 2+4(一般的な 対位 根音と、4つのコードボタン) とこの 3+3が併記してあります。 なぜか日本では一部のプロ奏者以外、使用されることの少ない仕様ですが、日本のPOPSや 歌謡曲などマイナー調の場合、活躍する方式だと思われます。 

・黒のパールボタンでリング付。左も同じ黒パールです。 

・左ベルトはイタリア製の生成りタンのベルトに交換済みです。

この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス
お問い合わせ内容(必須)
ページの先頭へ移動する