輸入USED

Giulietti F74 Classic : 音質のクオリティが突出した













ブランド Giulietti F74 Classic
モデル F74
価格 お問い合わせください。
程度 きわめて良
リードセット HML 右3セット   左 5セット
高音部キー 41     鍵盤幅 19.4mm
スイッチ 右 7 パームマスタースイッチつき    左 4
音域 F - A
バスボタン 120
サイズ 52×42×18cm
重量 10.6k
ケース ハードケース
特徴 ・GiULIETTIの上級ラインの特長である柔らかく伸びのある単音を最大限生かしたHMLの希少モデル 

 ・HMLのどのスイッチも「これがアコーディオンの音!」といえる、美しく安らぎ感のある音色です。 

 ・MMがないリードセットで日本では多少残念の声がありますが、クラシック、JAZZ、POPSを楽しむ人々の間では HML は主流のスペック。なかでも音USAでは一番メジャーな仕様で、質のいいGIULIETTIが愛されてきました。  

 ・ジャズをはじめ、音の文化の違いによるものでしょう。ただ、音楽を奏でるという点で考えると 揺れのない いっぽんの音質、 線の太さを変えるだけの こういったHML あるいはMLという楽器のよさがクリアになってきます。   ・ジャズプレーヤーは大半が L 一本で弾き切っています。そのため、単音の音質がことさら L が厳しくチェックされます。   ・GIULIETTIはUSAで愛され、使用されてきた楽器でしたがオーナーのJULIO JIULIETTIが1996年に没したのち、その事業は継がれることなく ほとんど突然に、終焉したのです。   ・イタリアの協力工場(おもに ZERO SETTE社)も主力の発注主を失い、混乱したようです。   ・今 中古としてしかJIULIETTIを手に入れる方法はないのです(注:BUGARIがブランドを買い取って北欧などきわめて一部の地域に再びJIULIETTIブランドとして再開したということですが、すでにJULIOが没して15年経過し、腕利きの職人もちりじりになったようで、かつてのふくよかな音色は望むべくもありません)。   ・今さかんにいわれる癒し、ヒーリング系。 もしアコーディオン音色コンテストがあったとしたら、おそらくこのJIULIETTIなかでもこういったHML機種はその最右翼になりえるものです。   ・ 試奏歓迎

この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス
お問い合わせ内容(必須)
ページの先頭へ移動する