輸入USED

HOHNER Blue Shadow : みんな喜ぶ軽量 MML72ベース













ブランド HOHNER Blue Shadow
モデル CONCERTO Ⅲ Blue Shadow 
価格 お問い合わせ下さい。
程度 ほとんど新品
リードセット 右 MML 3セット   左 4セット
高音部キー 34   鍵盤幅19.2㎜
スイッチ 右 5    左 2
音域 G  -  E
バスボタン 72
サイズ 37(35)×38×18.5㎝
重量 7.3㎏
ケース オリジナルハードケース
参考音源1 外部サイトへ移動します。
特徴 ・世界一 軽いと思われる34鍵盤72ベースです。HOHNERドイツ工場が全面稼働していた最後あたりの製品です。中国製のBRAVOに比べ音の抜けが優れています。 

・7㎏のアコーディオンは 明らかに軽いといです。長時間弾かなくてもへばりがちな方、立奏で頑張る方、練習場所に背負って運ぶ方も、みんな喜ぶ軽量楽器です。しかもMML です。 

・音質は少しやわらかくHOHNERの音質です。 

・鍵盤幅 19.2㎜ は大型の120ベースとほぼ同じ幅です。ピアノを弾かれ、アコーディオンも弾く 方にはおすすめの楽器です。

・本体ホワイトフレークとBlue地にシャドウをかけた特殊な仕上げ。おしゃれな姿です。

・オリジナルの左ベルト、ジャバラバンドですが、お好みによってイタリア製の黒、色物にかえることもできます(追加費用)。肩ベルトは価格内にイタリア製本革ベルト新品 が区含まれます。リードもイタリア製のハイエンドハンドメードリードに取り換えも可能です(追加費用)。ケースは軽量ジュラルミンオリジナルトランクケースです。 

・A=440 Hz *アコーディオンは音を重ねあわせて鳴らし、音の揺れも楽しむ楽器です。A=440 Hz というのはドイツ中心でいまも主流の 基準ピッチ(音高)です。これは中央の音域帯のMリード(ミディアムのM。別名クラリネットリード)の中央のAのピッチが440ヘルツだという意味です。これにもう1つのMwo重ねて鳴らすスイッチMMやマスタースイッチのMMLだと442Hzあたりで鳴ります。したがって アコーディオンではピアノのピッチの考えとはやや異なります。

この商品についてのお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせお願いいたします。


[contact-form-7 404 "Not Found"]
ページの先頭へ移動する